カンボジアにおける、ワールドメイトの医療福祉活動「ワールドメイト救急病院とシアヌーク病院」

カンボジアにおける、ワールドメイトの医療福祉活動「ワールドメイト救急病院とシアヌーク病院」

17.9月.28

ワールドメイトでは、2012年3月から、カンボジア第2の都市バッタンバンで、ワールドメイト・エマージェンシー・ホスピタル(ワールドメイト救急病院)という、外科病院の運営を行なっています。スタッフの数は、約300人です。もとは、イタリアのNGOが運営してましたが、ヨーロッパ経済の不況により、運営を放棄して閉院になる所でした。それを救済し、運営を引き継ぎ、内容を拡充させたのです。